アラフォーの方は、「もう私は結婚することはないのかな」なんて思いながらも、まだ結婚をあきらめられずにいたりしませんか?「私は一生一人でいるつもり」なんて周りに言いながらも、素敵な方と出会えれば結婚もいいなあと思ってみたり。アラフォー世代は、出産するのであれば1年でも早く結婚したい世代でもありますよね。そこでここでは、アラフォーの方の婚活必勝法についてご紹介しています。

 

<アラフォー女性はどこで勝負するべきか>

アラフォー世代は、20代の女性とは年齢では勝負になりませんよね。そこで、どこで勝負するべきなのか、といえば「知性」、「上品さ、エレガントさ」、「大人の女性の余裕」といえるのではないでしょうか。

 

「結婚に焦って駆け込んだ」といった女性に見えてしまっては、誰も「魅力的」と思ってくれないのでは。「結婚もいいかな、試してみてもいいかも」くらいの気軽な感じで参加してみた、というくらいのニュアンスで参加するのがベスト。

 

・衣類は「上品さ」「上質さ」で勝負

安い生地でも若さで乗り切れる20代とは違い、30代になったら「上質そうな生地」を使用したエレガントなファッションで余裕を漂わせてみたいもの。シワ、寄れ、シミのまったくない服は最低限のルールですが、こだわりたいのが生地や製法の良さ。素敵な上質な服を着ているだけで、ワンランク上の大人の女性を演出できたりするものなのです。

 

・メイクは控えめ、すっぴんを演出

濃いメイクは年齢を感じさせるポイントでもあるので、ぜひアラフォー世代の方はお肌のアラはコンシーラーなどで隠しつつも、素肌感のある肌つくりと、アイシャドウはシアーなベージュなど、つけているのがバレないけれど、お肌を上質に見せてくれるカラーをチョイスしましょう。唇もベージュピンクなど、ニュートラルなもの、ネイルもやはりフレンチネイルなどの定番で勝負しましょう。

 

・ヘアはつやつやが必須

実は髪がぱさぱさだと、年齢より老けて見えるといわれています。ぜひともヘアはツヤツヤを演出し、しっかりブローなり、美容室へいくなりして無造作だけれどツヤツヤヘア、上品ツヤツヤヘアを手に入れて出かけてください。

 

いかがですか?アラフォー世代は、「上質」、「エレガント」、「ゆとり」そして「ツヤ」をキーポイントに頑張ってみましょ!

 

アラフォー婚活体験談を集めました              

アラフォーの、特に女性の場合、「今から婚活するのは遅すぎるかしら?」と思われる方も多いのでは。だいたい婚活市場で人気なのは20代の女性ですし、30代でも婚活が厳しくなるのに40代ではもうもらってくれる人もいないのでは、などと悲観してしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。ここでは、アラフォーの婚活についてご紹介しています。

 

<アラフォーの婚活事情>

現在アラフォーで、仕事は順調、貯蓄もあり、プライベートは充実。けれどそろそろ、老後の心配も心をよぎり初め、家族がほしくなってきた....。

 

そんなアラフォーの女性が婚活市場をチェックすると、愕然としてしまうかもしれません。というのも、婚活パーティーなどで人気なのは、断然20代の独身女性だったりするからです。毎日デートのお誘いがあるという20代の婚活女性に負けられないと頑張る、30代の女性、40代ではもう見当違いなのかも、なんて弱気になってしまうかもしれませんね。

 

けれど、アラフォーで婚活が難しいと考えるのであれば、アラフィフではもう不可能な領域に達してしまうかもしれません。とはいえ、実はアラフォー、アラフィフ女性を嫁に、と思われる方もいらっしゃるのです。

 

売り手市場ではないアラフォー世代ですが、「離婚してシングル」男性は、老後ゆっくりと一緒に過ごしてくれるお嫁さんを探している場合もありますし、そういった方は20代よりもむしろ30代より上の落ち着いたお嫁さんを希望しているのですね。

 

さらに、自分の婚活希望条件を厳しくしないことも大切なポイントなんです。

 

30代の女性であれば、40代の男性、アラフォー世代なら50-60代の男性を視野に入れることが大切になってきます。自分はまだ30代だから、同じく30代の年下男性でもいいかな、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、年上好きの男性限定と自分で選択肢を狭めてしまっては、良い出会いも台無しにしてしまう可能性が。

 

「この人となら一緒に暮らせるかも」。

自分が居心地よく一緒に過ごせる方を見る目を、養いたいものですね。

「結婚」を本気で意識し始める人が増えるのは、20代から、と思われる方も多いのではないでしょうか。もちろん、特定のお付き合いをしている相手がいらっしゃる場合は、「結婚」を意識し始める方も多いかもしれません。ところが、誰も結婚するような相手が周りにいないという20代の方は、それほど結婚に対しての焦りを感じていないことが多いようです。

ここでは、婚活は何歳から始める方が多いのか、さらに何歳から始めたほうが良いのかについてご紹介しています。

 

<婚活を始めるのは30代から?!>

婚活を始めようと意識し始めるのが、30代目前の20代後半から、30代の方が多いようです。20代では仕事に遊びに夢中で、特定のパートナーがいなくても特に寂しさも感じない方、さらに結婚に対して「30歳くらいでできればいいな」などとぼんやりと思っている方が多くいらっしゃるようです。男性はさらに、40歳前までに結婚すればいいかな、とかなり余裕をもって考えている傾向が強いようです。

 

ところが、30代に入ると、生涯独身の場合、老後の寂しさ、子供を産む産まないの洗濯などが急に現実として目の前に浮上し、「やっぱり結婚したい」と焦りを感じ出す人が多いといわれています。

 

実は30代になると、婚活を運営している会社では女性の場合、売り手市場ではなくなってしまいます。自分が求める相手が求めている条件が、「20代」なんてことが多くあるのですね。30代で婚活を始めるのであれば、それなりの経験、上品な雰囲気、手入れされている外見、性格、体形、ファッションなど、かなりの努力が求められます。

 

<婚活を始めるなら20代で!>

女性の方が婚活を始めるのなら、そして売り手市場の間にと考えるのであれば、やはり20代から始めたいものですね。婚活パーティーなどに来る男性の多くは30代から50代ですが、男性の場合は経済的安定を求める女性や、年上の男性に魅かれる女性も多いため、特にパートナー選びに困ることはないようです。そして男性が求める条件が、20代から30代前半まで、できれば30代以下という方が多いのです。婚活ということは、妊娠出産を若いお嫁さんにしてもらいたい、と考える方も多いのですね。20代から婚活を始めていれば、焦ることなく相手を見極めることができますし、実際選り好みもできてしまったりするものです!婚活を始めるなら、女性なら20代で始めておきたいものですね。